3月

証券会社は、4月始まり3月終わり。

そのため3月中頃になると、通期の自分の成果も分かってきて、今更取り返すほど頑張れるわけでもないので、だらけてくる。

ノルマ①

資産導入。

 

入金や、他社からの株券の移管がノルマの一つ。

高齢者が多いから、気をぬくと出金ばかりが増える。出金を防止するのも仕事。

 

大口の債券などの買付から資産導入をはかる。

せっかちになった

働き始めてから、

前の2倍ほど早歩きになった。

お客様や上司にとにかく気をつかうから、普段も細かいところが気になるようになった。

 

 

病んでる

証券会社で働く前から睡眠障害で、睡眠薬を飲んでいた。大学院の時のストレスから寝れなくなった。

 

だから働きはじめて、突然病みはじめたわけではないけれど、たまに悪化してるようにも感じる。

週の7割以上は仕事をやめたいと思ってる。

日曜日の夜は仕事が怖すぎて、多めに睡眠薬を飲まないと寝られない。それでも何回も夜中に目がさめる。

週の3〜5割くらいは死にたい気持ちでいっぱいになる。それ以外考えられなくなる。

仕事の夢をよくみる。

長い休みの後は猛烈に辞めたくなる。

ノルマが未達だと、自分の価値はないように思う。

 

昔からネガティブで、人付き合いが苦手だった。

 

このストレスフルな環境が悪いのか?辞めたら治るのか?それとも私の元々の性格が悪く、環境にかかわらず、こんな感じなんだろうか。

資格取得と自己研鑽

証券会社の若手は、取らなくてはいけない資格が多い。

保険、FPなど。若手の時期はそういった勉強で、帰社後や土日の時間も勉強に潰れる。もちろんそれに対して給料は発生しない。

 

また、普段の平日から土日まで新聞を隅々まで読んだりという、プライベートの時間も費やすことが多い。

 

新聞代や資格の更新料は、自腹である。

 

休みの日くらい、仕事のことは一切忘れたいのに、なかなかそうもいかないのが辛い。

ストレス

弊社は突然死や精神病になる人が多い。

私も毎月のノルマで、達成できそうにないと病んでくる。

胃が痛い。死にたくなる。

毎朝の会議でノルマが確認される。ランキングがつけられる。同僚や先輩後輩と常に比べられる。上司からプレッシャーをかけられる。

相場が下がると夜中に株価が気になって目がさめる。

でも今よりお給料や福利厚生がいいところは少ないと思うから、やめられない。

全国転勤

弊社には全国転勤有の総合職と、地域総合職がある。

私は全国型だけど、圧倒的にに女子が少ない。私の年で1〜2割程度。

地域総合職はほぼ100%女子。

 

私は結婚してるけれど、全国どこに異動になるか分からないので、将来のライフプランが立てづらい。

今は20代後半だけど、今後いつ出産するか。その時に異動になったらどうするのか。旦那の仕事は。。?など考えてしまう。